桑の葉茶で体の調子を整えよう|健康に良い効果がたくさんある

ダイエット

お腹が張ってつらい時に

薬を飲む女の人

2種類の違い

女性にとって便秘はお腹が張り、つらいものです。特にストレスや生理前などホルモンバランスが崩れた時になりやすく、そのまま放置しておくとイレウスなどの病気にかかることもあります。そんな人におすすめなのが便秘薬です。便秘薬といっても2種類あり、腸に刺激を与え腸蠕動を引き起こす刺激性便秘薬と、便に水分を加え排出しやすいようにさせる機械性便秘薬があります。刺激性便秘薬は、よくコマーシャルでも見かける物です。かなり強力ですので1錠ずつ服用するのがおすすめです。緩やかで副作用が少ないと言われている液体の便秘薬もあります。こちらは液体ですので、水に混ぜて服用するのをおすすめします。機械性便秘薬のおすすめはマグネシウム剤です。こちらは錠剤や粉の酸化マグネシウムがあるので、飲みやすいものを試してみるといいでしょう。

便秘の解消法

様々な便秘薬が有り、おすすめも一口には言えませんが、まずは体調改善から行っていくのが大切です。便秘薬は根本的な解決にはならないので、食生活を野菜や食物繊維豊富なものに変えたり、水分摂取を多くしたりすると良いです。また、便秘薬には排便を促す効果と共に、副作用もあります。刺激性便秘薬などは効果は高いですが、腹痛・水様便の排出などの副作用も挙げられます。また、中には嘔気を感じる人もいます。容量・用法を守り、排便が無いからと言って多めに服用するなどは避けた方が良いでしょう。また、便秘薬はすべての便秘に効果があるわけではありません。さらに、使い続けると腸が自ら動くことをやめてしまうので、適度な使用が望ましいでしょう。快便になることで、腸内が整ってダイエット効果も得られますので、痩せたいのであれば腸活からスタートしましょう。